Concept FEMIEの家づくり

FEMIEからのお約束

1.女性の想いに寄りそう

家は一生に一度、多くても二度の高価な買い物。
「家は3件建てて初めて満足な家ができる」と言いますが、これから建てようとするほとんどのご家族にとって、これが初めての家づくりです。そんなことは言ってられません。

私たちはそんな初めての家づくりで、少しでも満足のいく家づくりができるよう、まずは女性の「ああした
い、こうしたい!」をすべてお聞きします。

「どんな家にしたいのか?」まだ考えがまとまっていない女性には、私たちがこれまでに積み重ねてきた知識や経験から、ご質問をしながら整理し、プランを一つひとつご提案していきますのでご安心ください。

2.打合せは納得いくまで何度でもします。

通常、住宅メーカーさんが行っている打合せは3~5回ですが、当社では何回という決まりがありません。

家づくりで最も重要な作業ですから、女性が納得いくまで何度でも打合せします。
これはもちろん、少しでも満足のいく家づくりをしてほしいという気持ちからで、時間が長いとか短いとかの問題ではありません。

女性の理想の実現に向けて、時間をかけて何回も行います。

打合せの時間を面倒と思わないでください。これから女性とご家族がは30年以上その家にすまわれます。

後から「あ~しておけば良かった。こうしておけば良かった」という後悔をしないように、しっかりとご家族とも話し合って、打ち合わせを進めて行きましょう。

細かいライフスタイルや好みは、そのご家族にしか分かりません。
だからこそ、打合せの途中でも、ご家族からの意見などに気がついたら、ちゃんと伝えて相談することも大切です。私たちはしっかりと納得いくまで何度でも打合せをします。

3.強引な売り込みや訪問営業は一切行ないません。

家づくりを成功させるには、家づくりの正しい順序や知識を学ぶことが大切です。

しかし、住宅メーカーさんによくある営業マンからの強引な売り込みや
訪問営業で惑わされてしまうと、正しい判断ができなくなってしまいます。

何度も入れ替わり立ち替わり訪れる営業マンのおかげで疑心暗鬼になり、「何を信じていいのか分からない。もう家づくりをやめようか?」と考えるご家族も少なくありません。

家づくりはご家族にとって、一生に一度かもしれない大切なイベント。
だからこそ、自分たちの気に入った会社で気に入った家を建ててほしい。
ですから、私たちはお客さまの判断を惑わせるような強引な売り込みや営業訪問を一切していません。

私たちが実際に建てたモデルハウス、そしてスタッフの雰囲気や対応を見てもらい、「この会社なら安
心して任せられる」そう感じた時に初めて、お願いしてもらうようにしています。
私たちのモデルハウスには、家づくりの相談だけでなく、コミュニティーホールとしてもご利用いただき、多くのお客様が訪れています。
モデルハウスに来たからといって、当社で家を建てる必要はありません。